幼稚園選びのポイント

1.通園手段

毎日のことですから通園手段は幼稚園選びの大事なポイントです。

◆バス通園(西荻学園幼稚園には幼稚園バスはありません)

幼稚園バスは通いたい幼稚園が遠くても通えるというメリットがあります。一方で費用がかさみます。また、バスに同乗する先生以外と毎日顔を合わせられない、幼稚園でのお子さんの様子を聞く機会が少ないといったことも考えられます。

◆自転車通園

自転車通園はある程度の距離の幼稚園まで通えるメリットがあります。ただし転倒や事故にはくれぐれも気を付けてください。また、雨や荒天の時の通園は大変です。幼稚園に十分な駐輪スペースがあるかのどうかも確認も必要です。(西荻学園幼稚園には駐輪スペースがあり、多くの方が自転車通園をされています。)

◆徒歩通園

費用はかからず、お子さんとのコミュニケーションの時間を持つことができます。また、毎日幼稚園まで行くので幼稚園の様子を見ることができます。先生とも顔を合わせてコミュニケーションを取れるメリットがあります。一方で遠くの幼稚園では通えませんし、お天気の悪い日は大変というデメリットがあります。

2.お弁当か給食か

幼稚園によってお弁当だったり給食だったりします。曜日によってお弁当の日、給食の日が変わるという幼稚園もありますし、両方に対応するという幼稚園もあります。給食は便利な分、給食費が掛かります。また自園で献立を考え調理しているのか、幼稚園専門の給食業者が入っているのかといった違いもあります。(西荻学園幼稚園はお弁当です。)

3.教育方針に共感できるか

幼稚園の教育方針は様々ありますが、幼稚園の教育方針がご家庭の教育方針と合っているか、幼稚園の方針に共感できるかは、とても大切な点です。事前の説明会や園開放、見学会などに積極的に参加して幼稚園の方針について十分な情報を集めましょう。先生に質問したり、周りの先輩ママの話しを聞いてみるのも良いことです。

4.幼稚園の雰囲気や先生たちの様子

園児たちの雰囲気は自分のお子さんに合っているかどうか確認することは大切です。見学の際に園児たちの表情や遊んでいる様子をよく見てください。さらに先生たちが子どもに対してどんな接し方をしているかをよく見てください。トラブルにどう対処しているか、言葉遣い、表情、しぐさはどうでしょうか。大切なお子さんを預ける先生です。先生同士の様子もしっかり見ておきたいところです。

幼稚園をまとめる園長はどんな印象でしょうか。園長の人柄を知るためにも実際に話しをしてみることをお勧めします。

上手な幼稚園選びは見学から始めましょう。(西荻学園幼稚園への見学お申し込みはこちらから)

よくあるご質問(Q&A)はこちらから